自由闊達 高知のおんちゃん

高知でガンバルおんちゃんぼっち社長のブログです

高校野球をリノベーションせよ -高校野球改革-

 

既成概念の囚われることはある程度の年齢が高い人のことやと思いよった

ネットの世界では意外と若年層の保守化が進んじゅうらしいね

革新的な考え方はいわゆる団塊の世代になると思う

そう考えたら日本のごく一部の世代だけが革新世代で

従来から日本はずっと保守的やったがないろうか

 

保守的と言えば今まで役所の代名詞やったけんど

今では一般企業も保守的な選択を選ぶことが多いろ

取扱製品も従来のマイナーチェンジを繰り返し

できるだけ新鮮な気持ちで今までと同じ製品を買ってもらう

できるだけブランドチェンジをさせない戦略で売り上げを確保する

民間にもそんな考え方が一般的になっちゅうと思う

変わらないことを選ぶ できるだけリスクを追わない姿勢やね

 

飛び抜けで成功するためには革新的な考え方 行動を行う必要があるで

今まで通りのことをして 新しく成功できることはなかなかないきね

 

以前も言うたけんど高校野球も古臭い価値観に囚われすぎやろ

球数制限を実質禁止して高校生の負担を低減する気がない

誰も言わんけんど 高校生の部活を興行に利用しゆう大人の都合ながよ

そのために日程も 試合の形式も帰ることができん

高校野球の情報得るために新聞を買い 民法放送を見る きね

 

選手の数が少ない高校野球の負担の多くは投手かかる

球数制限も投手の負担を低減することから提案されたわけやしね

おんちゃんは高校野球への提案がある

まずは低反発バットの使用、これだけで投手の負担は大幅に減るで

今の金属バットはすぐに飛距離が出るき感とかして討ち取ろうとして

様々な変化球を投げるようになると負担が増えるでね

今の高校生は3,4種類の変化球を投げることが普通になってきた

そうなると負担も大きくなるで

次に9イニング、4ボール、3ストライク、3アウトを

5イニング、3ボール、2ストライク、2アウトにする

本当は時間制にしたらええかと思うたけんど、この方がスピーディに

試合が進みそうやし、5回終わって同点なら2回のタイブレーク

それでも勝敗がつかんかったら エラー、ヒットの数で次に進出よ

 

最後の今年はあんまり言わんけんど 暑さ対策の問題やね

去年は京セラドームでやることを提案した人もおったけんど

甲子園にでることに意味があるがやき

甲子園を日本初天然芝開閉式ドーム球場にしよう

日本最大の収容人員を誇る甲子園なら問題無しで

その上内野は土やし 芝がない分手入れも簡単やろ

これも意外と行けると思う

 

甲子園は本来の意味である 高校生の部活の枠を超えすぎて

今でのいろんな人間が好きなように 私利私欲で語るようになった

よう考えてよ

高校生の部活で怪我をする可能性があるのに続けさせるのって

学校として問題やと思うがよ

見る側の人間はただ自分が満足したい 感動したいだけで

自分が気に入らんかったら文句を言うたり

投手が休んだだけで わわざわざ学校に文句の電話を入れる

こんな人間のために高校生の未来を消費することにも問題はあるで

見る人間は「感動ポルノ」を見たいだけやきね

 

昨日のネットニュースで見たけんど

ゴルフの渋野選手がプレイ中の笑顔が少ないことに

ギャラリーがもっと笑えって声かけたって

このニュースを見て 見る側の人間はプレイを見てない

自分の好きなように見て、捉えるだけながやなって思った

自分の都合のええように動くようにして欲しいだけながよ

まさに「感動ポルノ」

 

いつまでの既得権益にのさばっちゅう間に

高校球児がおらんようになる現実をみんといかんで

いつまでも年寄りのために高校野球ではいかんがよ

 

ほいたらまた

これからも平和であるために -核武装の可能性を検討する-

 

世界が平和になるために日本が責任を持って強くなることが必要です

世界が平和になるためには誰も文句の言えない強さが必要です

 

軍事力は用意する必要がありますが、使うためではありません

その時のために毎日毎日訓練を怠らず、自己研鑽に務めるのです

 

こちらから侵略する必要はありません

それでも自国の平和を守るためには他国と協力する必要はあります

 

軍事力を持つことを否定して、福祉に予算を割くようにと

物知り顔で答える人たちは自宅では戸締まりをするはずです

今の日本は軍事力で国が潰れることはありません

日本の敵は社会保障費の増大なのです

つまり日本は最大のリスクを国民に対して背負っているのです

その事実を現実を見ようともせず

自分たちや自分の親たちが現役時代に行った非道は行いを反省もせず

自分たちは被害者として生きてきたのです

 

日本が戦後平和でいられたのは全てがアメリカのおかげです

アメリカの国民が払った税金で作った軍隊を借りて

他国との関係を良好と勘違いしていたのです

近年の近隣諸国の日本に対する対応は残念ながら良好とは言えません

中国 ロシア 北朝鮮 韓国

これらの国はことあるごとに歴史問題を取り上げて

日本に対して反省するように文句を言い続けています

自分たちが都合のいいときだけ世話になっていたにも関わらずです

もうそんな時代を終わらせる時期に来ていると感じています

 

アメリカの核に守られた平和を維持することが難しくなってます

いつまでもアメリカの税金と国民の命で

日本の平和を維持することはできません

 

日本が平和であるためには

他国との関係を自ら気づき上げる必要はあると思うのです

そのためには軍事力の強化と核武装は必ず必要なのです

 

学校でもいじめっこは言い返してこない相手を選んでいじめます

自分が勝てるもしくは抵抗しない相手にはちょっかいを出してくるのです

そんな日本ではもう存在することはできないと感じています

たくさんの平和な人たちが平和憲法が日本を守ってきたと断言します

大切なことは日本国憲法は日本のルールであり

他国は知る必要はありませんし、守る必要はありません

その憲法で平和が守られるはずはないのです

保有はタブーであり続けるでしょうが

必要ならば検討しなければなりません

 

全ての可能性を検討することが政治の役割であり

その判断を委ねられているために政治家の役割は重要なのです

 

経済力でたくさんの国に援助を行い

アジア各国を中心に豊かな国作りに協力してきた日本の値打ちが

口を出さないがお金を出す馬鹿なお金持ちであってはならないのです

 

これから先も平和であるためには新しい国の形を模索する必要があります

日本がパワーを持つ その手段を検討するべきなのです

 

ほいたらまた

 

四国に来たいひとは本当にいるのか? -呼び込むために環境つくり-

 

旅行サイトのランキングで四国が2番めのおすすめに選ばれたね

日本にはゴールデンルートと呼ばれる東京から京都、大阪の定番ルート

何度か日本を訪れた人には北陸とか九州

冬には雪質のいいスキー場が外国人で賑わいゆうらしい

いろいろな地域がインバウンド需要を取り込もうよ必死に売り込んで

たくさんの旅行客が来てくれるようになったね

今まで観光誘致に力を入れてこんかった政府が本格的に誘致するようになって

一気に日本への観光客が増えた

新しい収益源の観光客誘致いわゆるインバウンドが大幅に増えた

いろいろな有識者はこれからは日本は観光ビジネスで儲けるべきと言う

ゴールデンルートから外れる地域もなんとかして

インバウンドを確保しようと地方空港が直通便を誘致しゆう

飛行機が来るだけでインバウンド客が来るきね

元々インバウンドが増えた理由は中国の爆買旅行がはじまりやった

中国からたくさんの旅行者が買い物に訪れて

次に韓国人 台湾人 香港人 アジアからの訪問が大幅に増えた

 

増えたことで観光公害が取り上げられうようになった

観光地に旅行客が集中するとこで常時人でごった返すことをさすがやけんど

京都はインバウンド客が多すぎて 日本人が旅行を避けるようになったらしい

確かにインバウンドが多いとホテルは空いてないしあっても高いし

ひとっつもええことがないがよ

おんちゃんも大阪に時々旅行に行くけんど 休日の朝街中をあるきゆうがは

ほとんど外国人よ みんなスーツケースを転がしながらあるきよった

街中のホテルはほとんど外国人でうまっちゅうってことやね

最近韓国との問題でインバウンドが減少したらしいけんど

確かに今年は簡単にホテルが取れたし 少し安かったね

 

観光に影響が出始めゆうと報道で見たけんど

ここは他の国から観光を誘致するこ土ができるチャンスやと思うがよ

中国 韓国だけに集中することなく 他の国からも誘致するべきやと思う

 

ゴールデンルートを何度か訪れた人は新しい発見を探しゆうと思うがよ

もっと日本のことが知りたい 誰も知らない日本に行ってみたいってね

それもあって 旅行に行くべき地域に選ばれたがやと思うがよ

そしたらどうするか 具体的にはバス・鉄道、宅配便の活用やね

新幹線がある地域は東京から日帰りとか一泊で遠くは北海道、北陸、鹿児島

こんなにたくさんの地域に移動することができる

都心の東京駅と品川駅から乗車するだけで目的地に到着するき

知識があまりなくても安心して移動することができる

新幹線は便利やけんど風情がない それに価格が高い

それでもJRの鉄道網を利用したら もっとたくさんの地域に行ける

ほとんどの地域にJRの鉄道網は張り巡らされちゅうがやしね

それなら四国に来る時はどうしたらええがやろう

四国を一周する時は自動車で移動するか 鉄道で移動やろ

鉄道はもちろん自動車でも荷物がじゃまになる

そんな時には宅配便で荷物を送って 手荷物だけで移動するべきやと思う

通常は翌日配達になるけんど 四国内限定でかまんき

午前中に出したら当日中に次のホテルに届けてくれる宿泊便を発売して欲しい

手ぶらで移動したら 行く場所の自由度が一気に上がると思うきね

 

 

もう一つは荷物預かりサービス

東京でも 大阪でも 大きな荷物を預けて 

どこか地方に一泊二日で旅行できたら楽しいと思うがやけんど

コインロッカーは大きな荷物に対応してないき

荷物預かりサービスがはじまったらええと思うがよ

 

四国には日本の風景がたくさん残っちゅうと思う

日本の風景を楽しみたいインバウンド客には

来ても安心できるサービスが必要やと思うがよ

それをできるがはJR四国だけながやき

四国周遊ツアーを企画して どんどんインバウンド客を取り込んで欲しい

いつまでも海外のLCC企業に依存するだけやったら

やっぱりゴールデンルートでかまんと思う人が増えるだけやと思うがよ

JR四国の経営多角化はインバウンド需要の確保が成功の鍵やと思うで

 

ほいたらまた

 

 

 

よさこいがイカンなる前に変えんとイカン -参加者を増やすための方法-

 

そろそろよさこいやね

高知の夏がはじまった気分になる季節が来たで

今年のよさこいの話題になっちゅうがは

参加人口の現象やね

日本でも有数の年寄り県の高知が県内だけで

参加人口を増やすことは難しいなっちゅう

参加人口の原因は高齢化が一番の原因やろうけんど

参加費用の高騰と練習期間の長期化が挙げられる

参加費用はだいたい3,4万くらいやろうか

女性は理美容費用が加算されて大きな出費になる

社会人とかバイトできる年齢の人なら問題はないけんど

主婦とか 子供には厳しい金額でね

 

練習の長期化も問題の一つやと思う

オリジナルの踊りを毎年採用して 毎年最初から練習をせんといかん

それも毎年高いレベルを求められるようになったし

ついていけんひとが多いがやないろうか

 

よさこいが特定のひとだけが参加できるイベントになってしもうたがよ

たくさんのひとが参加するよさこいが 

たくさんのひとが見るイベントになったがよね

 

阿波踊りはどうやろうか

正調の踊りは決まっちゅう そこは揃える美しさがある踊りで

踊りのグループの連ごとにオリジナルの踊りも用意しゆう

それでもよさこいとくらべたらオリジナルの幅が限られちゅうで

 

よさいこははじまった時から正調踊りがベースとなっても

踊りとか リズムとか 決められたものがなかった

鳴子を持つこと 踊りの最中によさこい節を入れること 前に進むこと

これしか決まってなかった

今のよさこいの浸透はこの自由度の高さにあったと思う

好きなように決めて 踊れる 自分たちの踊りができるがやきね

 

その自由度が金銭的、時間的制約を受けるようになったことは問題やと思う

よさいこチームを運営することが経営となってしもうたら

利益を出すように価格設定をすることは当たり前やけんど

収益チームばっかりではよさこいがやせ細っていくと思うがよ

 

危機感を抱いた関係者が今年から子供のチームを立ち上げたらしいけんど

将来への投資やき よさこいの未来をつく理由みたいなことじゃないで

自分の利益の元になる エサ巻きよ

 

そう考えたらよさいこは学生のサークルに依存することになる

実際に全国的なよさこいの企画は学生が中心になって立ち上げられゆう

そうなるとよさこいも都市部中心に展開されることになって

高知のよさこいの地位が失落することは目に見えちゅう

 

高知でよさこいに今できることは

大学生と高校生チームへの資金援助

小中学校でのよさこいイベントの開催やね

 

子供らあに何度もよさこいを踊りたいと思わせるには

踊る快感を味わうことが一番やと思うがよね

学校から地域のチームへと 自然と参加できるシステムを作らんといかんで

そのためには地域でできるだけコストを下げて

参加費用の安いよさこいチームを作らんといかん

入賞するレベルのチームとプライベート参加チームが両立するようにね

そのための組織的な取り組みと 公共からの資金援助はいると思うがよ

 

よさこいを見て楽しむから 踊って楽しむに変えてイカンといかん

イカンなる前に変えんとイカ

 

ほいたらまた

 

若い女を売るヤツら -性差別的マーケティング-

 

最近SNSで炎上する中で 気になるパターンがあるが

それは若い女の人を神輿に担いで金儲けしようとするヤツらのことよ

若いと女性には多くの人達を引き寄せる魅力がある

そこにちょっと変わったエッセンスを振りかけることで

市場に訴えかけるマーケティングができあがるらしい

分かりやすくて効果的なマーケティング戦略ながやろうね

 

最近でもいろいろSNSで話題になることが多いけんど

悪い方に話題になることが多いで

元高校生社長とか

銭湯の絵師とか

確かにそれらを若い女性がやったことのない事実はあるけんどね

明らかにバックに何者かの存在を感じて気持ちが悪いね

 

タレントを売り出す時にセグメントをはっきりさせることで

その女性が魅力的に見える効果はあると思う

最近では東大とか 

経営者とかね

一時期はやった美人すぎる〇〇とか

何年にひとりの〇〇とか

タレントはその本人がテレビに出たり 

イベントに呼ばれたりすることでお金をもらう

この働き方は問題ないと思うがよ

男女同じ条件で働きゆうがやきね

 

神輿で担がれた若い女の人は表面的な役割だけで

実際に儲けのシステムを構築して 動かしゆうがは

担ぎゆう人間ながよ

 つまり 若い 女の人 特殊技能

この条件を使って 金儲けにするシステム

それをあたかも若い女の人がやりゆうかのように

見せかけて 実利を得ることに違和感を感じるが

実際に経営をやりゆう人は多くなっちゅう

そんな時代の流れに逆行するように

女の人の性だけを取り上げて売る人間の多いことよ

先にも言うたけんど タレントとかなら問題はないがで

経営者とか アーティストの評価が性で決められることに

問題があると思うちゅうがよ

 

本来は経営者なら経営の理念とか 目標で

アーティストなら作品で評価されるべきのはずが

女性 若い とかの話題性で評価されることは

その人が目的とした仕事振りを評価されてないってことやしね

 

自発的な仕事で評価を得る前に

多発的なマーケティングで評価をつけられることには

違和感を感じる人はおると思うし

そこをネットの世界では執拗に攻撃されることになるで

実際に先に上げた2人は今でも批判される対象になっちゅう

 

その2人に違和感を感じるがは

自分が努力だけで何かを成し遂げたわけではないってことよ

それぞれセンスのある人ながやろうけんど

センスを評価される前に 周りの大人達がお金儲けのネタに使われた

御輿を担いでくれるこの人達と日々努力しゆう人たちを

同等に扱うことに違和感を感じるがよ

自分のセンスで評価を得るために

自分の目的を達成しようと

日々努力しゆう人たちに失礼な行為やと思うがよね

 

ほいたらまた 

 

 

ローカル紙はローカルでのみ生きる -マスメディアの衰退-

 

高知新聞の社説で隣の国に対する輸出手続きの見直しをについて

疑問を呈する意見を書いたのを読んだけんど

新聞の古臭さがにじみ出るような社説やった

 

呼んでみて悲しくなったね

新聞社の情報ソースが貧弱なのか

事実を捻じ曲げて伝えたいのかを判断しかねるけんどね

 

政府は直接SNSで発信せざるを得ない状況を考えたことないがやろうな

たくさんの事実を捻じ曲げて 捏造記事を生み出しゆう事実を考えて欲しい

残念やけんど 多くの新聞読者は真に受ける人も多いと思う

新聞が新しさを失って久しいけんど 

ネット環境を持たない人にとっては新聞とテレビは大切な情報源で

その情報源が間違った情報を捏造するようになったら

自分の都合のいい内容に改ざんするようになったら

マスメディアの価値を自ら失うことになるで

 

SNSでの発信についても批判的な意見が多い

そのほとんどがトランプ大統領フェイクニュースに関する意見で

自分たちを通さない情報の伝達を許したくない事情があるだけやね

 

新聞からテレビに至るまでしばらくの間

マスメディアは流通する情報のほぼ全てを掌握して

好きなように流してきたことで 権力を握ってきたがよ

情報を受け取る側の人間は情報を鵜呑みにするしかなかった

情報ソースがそれしかなかったきね

 

インターネットが生まれてから情報の裏を取ることができるようになって

マスメディアの裏とりされるようになった結果

いろいろなところでマスメディアの情報がコンテンツであることがバレたね

 

売るための都合のいいフィクションであって ドキュメントではない

お金のために作られた情報を販売するのが新聞やテレビであること

情報が商品として扱われていることを今までは明かされてなかったしね

新聞は定期購読しゆう家庭が減ってきゆうことってことは

将来的に新聞を定期購入どころか 見ることもなくなる

新聞が雑誌と同じようにネットに全て置き換わってしまいそうやね

 

新聞社が紙紙面を配達したい理由は自社の販売ルートがあることよ

新聞を発行する印刷会社 配達する運送会社 販売店

ネットに移行したらこれらの子会社が不要になるきね

 

運送会社と新聞販売店は新規事業で宅配やったらええのにね

地元のこともわかっちゅうし ラスト1マイル問題にも対応できるしね

他にも警備会社とか見守りサービスとか 

様々なサービスを提供できると思うがよ

 

それでも地元の新聞には頑張って欲しい気持ちはあるがよ

ローカルニュースはネットでは見ることができんきね

地方紙の値打ちは地方の情報にしかないと思いゆう

地域に根づいた情報を丁寧に拾い集めて記事にすることだけは

全国紙にも ネットにも無理やきね

 

ネット時代に以降するつもりはないがやろうけんど

未だにアプリ使うなら定期購読の新聞代に864円追加せんと

アプリで新聞を見ることができんのはおかしいで

紙とネットは別で販売したほうがええと思うけんど

それこそローカルニュースに値打ちがあるがやきね

地元情報でなんとか乗り切れ地方紙!

 

ほいたらまた

 

 

 

アイスを愛す -地元品を求めて-

 

県外におる人ならわかることやろうけんど

高知におったら高知の良さが見えんことがあるでね

 

昔から根付いちゅう農業、林業水産業は都市部に大きな組織で

流通させゆうきここで言うてもかわらんろうけんど

 

見逃された一品をもっと広めて欲しいがよ

 

最近ヒットしたがは ミレービスケットとか 塩けんぴとか

東京のアンテナショップでマツコ・デラックスさんが買うてくれたことで

バカ売れするようになった地元アイテムもあるがちや

 

おんちゃんが個人的におすすめしたいがは アイス やねえ

昔から1x1のアイスクリンを愛しちゅう人も多いと思うけんど

最近道端で売りやあせんき 食べることも少のうなったけんど

それでも地元のアイス製造会社も頑張りゆうがよ

 

それに気がついたがはネットの書き込みを見たことがきっかけよ

ちょっと前の話やけんど 旅行で美味しかったものの掲示板に

 

  高知のアイスがうますぎて旅行中に食いまくった

 

て書いちょったがよ

それを見てちょっとショックやったがね  

 

  高知まで来てアイス食べるかえ?

 

けんど、暑い時に高知に来たらアイス食べとうなって

コンビニ行ったら 地元のアイスを食べてみろうかって思うがやって

思い直してから 県外へ行った時にはスーパーマーケットとか

コンビニで地元品を買うようにしたら 意外と楽しいがよ

 

一番旅行に来ちゅう感じがする時は地元のものを食べゆう時と

地元の人が地元の訛りで話をしゆう時やしね

 

カツオのたたきとか ウツボの唐揚げとか有名な食べ物だけじゃなくて 

美味しい食べ物は意外なところにもあるがやね

 

魅力を発信するなら 表だけじゃなくって 裏からも攻めることも

大切やと思い知らされたが

 

できることなら高知で作りゆうアイスの各メーカーがイベント始めてほしい 

他にできるのは芋けんぴの各メーカーが芋けんぴを売り出すイベントとか

同業同士がまとまってイベントをはじめて 注目されることが目的で

そうやってまとまった業種がいろいろ増えて一緒にイベントできることが

高知の産業を県外に売り出す地産外商のはじまりやと思うがね

各メーカーがそれぞれ出店した展示会を開催しても

もっと塊で商品を提供することを小売店は求めゆうと思うがよね

北海道展とか開催したら人気があるきね

高知展をはじめるべきながよ 

そのためにはもっと業種とアイテムを圧倒的に増やすことが必要で

それをまとめることができたら 一気に人気イベントになれると思う

そこを目指して 我慢して参加しよう

 

ほいたらまた